iOS上でプレイリストを新規作成、編集、削除ができるようになっていました

先日、初めてのiOS5のアップデートがあり、OTA(Over The Air)による更新をされた方も多かったのではと思います。こうしてますますケーブルレスになっていくわけですが、さまざまな操作や設定をMacやWindowsPCなどで行なってきたこともiOSデバイス上で行なうようになりつつあります。

今日、iPod touchで音楽再生をしようとして、プレイリストにアクセスしたときに「プレイリストを追加…」という項目があるのに初めて気づきました。昔使っていたiPod miniにも確か「On the go」というmini上で自分の好きな曲をリスト化する方法があったのですが、一度登録し始めた内容は編集できませんでした。この「プレイリストを追加」はiTunesの機能と同等のものです。

以下、手順とiOS画面(撮ったのはiPod touch 4G)です。

プレイリストメニューの一番上に「プレイリストを追加…」メニューがあります。

タップすると、新しく作成するプレイリストの名前の設定ダイアログが表示されます。

タイトルをキーボードタップで入力し、「保存」ボタンをタップします。すると、このプレイリストに加えたい曲を選ぶ画面になります。

曲の選択には、既存のプレイリストやアーティスト別、曲タイトル別、アルバム別などから絞り込むことができます。キーワードによる検索もできます。

見つけたら、曲タイトルをタップします。追加された曲タイトルはグレーになります。グレーになったタイトルを再度タップすると重複して追加されるのでご注意を。

プレイリストがちゃんと作成されました。

もし追加した曲をやっぱり除外したいときや、間違って追加してしまった場合は、プレイリストの「編集」で削除することができます。

編集モードでのアクションは、iOSでのおなじみの「削除」や「順番の入れ替え」が可能です。

たとえば、間違えて重複して追加してしまった曲を削除。

iTunes経由で同期すると、Mac上のiTunesに新しいプレイリストが反映されました。続いてiPadを同期すると、iPadにも反映されました。「編集」モードで追加や削除、曲順の変更ができます。


残念ながら、現時点ではiTunes無しではiOS間でのプレイリストの共有は難しいようです。音楽データのiCloudバックアップができないので、それに引きずられてプレイリストもできないのだと思います。

どこかのiOS上で編集された場合、iTunes経由の同期によって他のiOSデバイスにも反映されました。以下のような動作になります。それにしても、iOSデバイスがますます母艦Mac/PCから離れて、いろんなことができるようになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ずっとプレイリストはiTunesから同期しないと作成されないと思ってました。
    今はiPhoneのみ、パソコン持ってない人も多くなってきましたよね…
    参考になります。